仕事・キャリア

JNA認定講師になる方法とメリットとは|ネイリストの資格・キャリアアップ情報

作成日:

JNA認定講師になる方法とメリットとは|ネイリストの資格・キャリアアップ情報

ネイリストとして日々お客様と接するのも楽しい仕事ですが、もっとキャリアアップしたいという方には、更に上を目指す道があります。

その1つが「JNA認定講師」です。

では実際にJNA認定講師になる方法とは、講師になると何が出来るのか――などの疑問にお答えするために、ここではJNA認定講師についてご紹介致します。

JNA認定講師になると何ができるのか?

JNA認定講師になると、仕事の幅が大きく広がります。

・ネイルスクールの講師(生徒のカルテ管理、授業、ネイルスクールの営業・広報活動などを行う)
・卒業生の就職サポート
・独立してネイルスクールを開校
・ネイルに関するイベントの実行委員
・ネイリスト選手権の実行委員
・ネイリスト技能検定の審査員

など、生徒を育成する教育者、現場での管理職、ネイル業界での幅広い経験と実績のある立場へとステップアップしていくことが出来ます。

責任もまた大きくなりますが、その分昇給や自身のスキルアップも目指せ、かつ、もちろん資格を持ったまま現場での接客を続ける事も可能です。

認定講師は受験資格を得るまでが長い道のり

JNA認定講師は、ネイリストを育成する側の人間になるということですから、受験資格にかなりの条件が設定されています。

※詳細は「日本ネイリスト協会(JNA)」公式サイトにてご確認ください。

【受験資格一覧】

■JNA認定校を卒業する
自己流ではなく、きちんと体系だった技術や知識を身につける必要があります。また、ネイルスクールといってもJNA認定校と非認定校があります。

ネイルスクールがJNAの認定を取るには一定の条件があり、認定されていないネイルスクールを卒業しても、講師の受験資格として認められません。

このような背景から、将来のキャリアアップを見据えて、スクールを選ぶ際は認定校か非認定校か必ず確認するようにしましょう。

プロネイリストとしての経験を積む
当たり前のことですが、お店や現場を知らずして生徒にネイリストとしての諸事を教えることはできません。実際にサロンなどでの実務経験が求められます。ただし、勤務年数などは問われません。

JNA認定講師になる方法

必要な資格を取る
JNA認定講師の試験資格には以下の資格を取る必要があります。

・ネイリスト技能検定1級
・ジェルネイリスト技能検定上級
・ネイルサロン衛生管理士
・JANフットケア理論検定試験

その他に必要な条件
その他にも以下のような条件が、試験資格には必要となります。

・JNAの個人正会員であること
・受験日に満20歳を越えていること
・JNAの発展のために尽力すること
・勉強会と授与式に必ず出席できること
・日本語での十分なコミュニケーションが取れること
・過去3年間でJNAが主催した全日本ネイリスト選手権プロフェッショナル部門の種目に出場していること(地区大会、オンライン大会も含む)

資格取得前の道のり

ここで1つ注意したいのが、JNAの正会員になることについて。

正会員になる手続きには時間がかかる(入会申込書が届いてから会員証の発行まで約2週間)ため、試験当日に入会を申し込んでも会員にはなれません。はやめに、入会手続きを済ませておきましょう。

また、ネイリスト技能検定1級を取得するには、ネイリスト技能検定3級、2級と順番に受験し合格する必要があります。試験は年に4回あり、合格率は3級で80%前後、2級で40%~60%、1級で40%前後です。

ジェルネイリスト技能検定上級も同様に初級、中級と順に受けて試験に合格しなければなりません。こちらも年4回あり、合格率は初級で約70%、中級で約60%、上級は約45%となっています。

JNA認定講師になる方法

スクール入校からサロンでの実戦経験なども含めれば、数年から10年以上はかかる道のりと言えるでしょう。それだけに、資格が取れればかなりのステータスであるといえます。

JNA認定講師資格試験は合格率10~20%の超狭き門

試験は、1次試験と2次試験に分かれており、1次試験に合格しないと2次試験に進むことが出来ません。また、1次試験では、自分で使用する道具とモデルになってくれる方(15歳以上)も自分で手配しなければなりません。

2次試験では、実技の他に筆記試験と面接があります。

筆記試験は15分間と大変短く、「JNA Guide Book」を中心に出題されます。面接試験ではグループで行われ、講師を目指している理由や合格後の活動への意欲などを聞かれます。

※受験要項については「日本ネイリスト協会(JNA)」公式サイトにてご確認ください。

認定講師にもさらに階級がある

数ある資格を取得し経験を積んでやっと手にできる認定講師資格ですが、実はまだ更にその上があります。

本部認定講師
JNAの活動に積極的に参加し、活動を支えつつネイリストの育成にもあたります。

常任本部講師
JNA講師会の中枢として主に講師会の運営を担当します。

名誉本部認定講師
JNAと講師会に多大な貢献を行ったネイリストから理事会が選出。JANの活動を支援します。

JNA認定講師合格で新たな選択肢を増やす!

JNA認定講師は、ネイルにまつわるすべての技術をマスターした証と言える立派な資格であり、ネイルに関する技術者の頂点に立つ者と言っても良いでしょう。

そして、一人のネイリストとしてお客様と対する仕事から、後輩育成に進むという新しい選択肢が生まれるという点でも、認定講師資格取得はキャリアアップの面で大きく変わってきます。

ただ、ご紹介した通り、JNA認定講師の受験資格を得るまでには数多くの資格と経験が必要であり、一朝一夕に目指せるものではありません。

十分な経験を積んだのち、自身の新たな選択肢を増やす意味で受験してみてはいかがでしょうか。

CARRIERE(キャリエール)はJNA認定校です。ご経験や技術レベル、目的に合わせてレッスン内容をカスタマイズできる【認定講師試験対策コース】もご用意しています!

■キャリエールの検定対策コースについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。
【キャリエールネイルカレッジのコース&カリキュラム】

■キャリエールの検定合格保証制度について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
【キャリエールネイルカレッジの検定合格サポート】

※キャリエールネイルカレッジは、東京都内(新宿・立川)、神奈川県(横浜)のネイルスクールです。

今なら GoToスクールキャンペーン 授業料最大50%免除レッスン見学&説明会を開催中。

今なら
GoToスクールキャンペーン
授業料最大50%免除
レッスン見学&説明会を開催中。

開催日:2/2(木)~2/15(水)

時間:10:30/11:00/12:00/13:00/14:00/16:00/17:00/18:00/19:00/20:30

※期間中毎日開催しております。
※日程に関しては、ご希望にそえない場合もあるためご了承ください。