[注目のキーワード]

資格

プロのネイリストになるための資格って?ネイルの知識と技術の認証資格とは

作成日:

ネイルサロンで指先を美しくケアすることが珍しくなくなった昨今、ネイリストは美容業界のなかでも人気の職業のひとつです。

そのため、プロのネイリストになるためにこれから学んでいきたいとお考えの方が気になるのが、ネイリストになるための資格、ではないでしょうか。

ネイリストは、いわゆる国家資格のような必須資格は必要ないため、極論を言えば、すぐにでも自分自身でネイリストを名乗ることもできてしまいます。

しかし、ネイリストを目指す方が多いからこそ、プロフェッショナルとしての確かな知識と技術を証明し、お客様に信頼してもらえる証の有無が重要とも言えるでしょう。

そこでここでは、プロのネイリストとして活躍するために欠かせない、認証資格2種について紹介します。

ネイリスト認証資格1.ネイリスト技能検定試験

プロのネイリストとしての知識と技術の保持を証明できる認証資格のひとつに「ネイリスト技能検定試験」があります。

1997年から始まった「ネイリスト技能検定試験」は、2012年に内閣総理大臣より公益財団法人として認定された「公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(略称JNEC)」が主催する、ネイリスト資格認証試験です。

国家試験ではありませんが、内閣総理大臣より公益財団法人として認定されていることから、信頼性の高い認証試験として認められています。

レベルは下から3級、2級、1級とあり、「国際的に通用するネイリストの育成を目指す」JNEC主催の「正しい技術と知識の向上を目的とした実践に役立つ検定試験」(JNEC公式サイト http://www.nail-kentei.or.jp/index.html より)とされています。

※各級の試験内容など詳細は、別記事にて紹介します。

ネイリスト認証資格2.JNAジェルネイル技能検定試験

2つめの認証資格は「JNAジェルネイル技能検定試験」です。

今やネイルサロンのメニューの中でも主力と言えるジェルネイル。ジェルネイルの認知度は年々高まり、セルフジェルネイルを自宅で行うジェルネイル愛好家も増えています。

だからこそ、プロのネイリストとしてのジェルネイルの知識と技術の高さを証明し、「お客様が安心して施術を受けられる健全なジェルネイルの普及を目的に」(JNA公式サイト https://www.nail.or.jp/kentei/g_kentei.html より)、2010年から「NPO法人日本ネイリスト協会(略称JNA)」が主催する「JNAジェルネイル技能検定試験」を受ける意義が増しているのです。

レベルは下から初級、中級、上級とあります。

※各級の試験内容など詳細は、別記事にて紹介します。

その他の資格

以上の「ネイリスト技能検定試験」「JNAジェルネイル技能検定試験」は、プロのネイリストとして身に着けておくべき、ネイルケアやネイルアートに関する知識と技術を証明する資格です。

その他のネイリストに関する資格には、「ネイルサロン衛生管理士」というものがあります。

これは、JNAジェルネイル技能検定試験と同じく、日本ネイリスト協会(JNA)が主催する認証資格であり、「『ネイルサロンにおける衛生管理自主基準』を普及」することで、「国民の健康を守る安全で安心なネイルサービスの普及と公衆衛生の向上に資する」(公式サイトより)ことを目的とした資格です。

※ネイルサロン衛生管理士の詳細は、別記事にて紹介します。

信頼できるネイルスクールでスキルアップを!

プロのネイリストになるためには、「ネイリスト技能検定試験」「JNAジェルネイル技能検定試験」に挑戦することで、スキルアップを目指すことが欠かせません。

そのためには、ネイル学習に特化した、日本ネイリスト協会(JNA)が認定するネイルスクールで実践的な知識と技術を習得し、着実にプロのネイリストとしての道をステップアップしていきましょう!

今なら GoToスクールキャンペーン 授業料最大50%免除レッスン見学&説明会を開催中。

今なら
GoToスクールキャンペーン
授業料最大50%免除
レッスン見学&説明会を開催中。

開催日:9/27(月)~10/10(日)

時間:10:30/11:00/12:00/13:00/14:00/16:00/17:00/18:00/19:00/20:30

※期間中毎日開催しております。
※日程に関しては、ご希望にそえない場合もあるためご了承ください。