[注目のキーワード]

仕事・キャリア

ネイルサロンで働くには?未経験でもネイリストに転職する3つの方法

作成日:

ネイルサロンで働くには?未経験でもネイリストに転職する3つの方法

お客様の手元をすてきに彩るネイリスト。そんなネイリストを一度は夢見たものの、未経験だし諦めかけている……そんな方も少なくないのではないでしょうか。

技術職で美容師のように資格がないと勤められないイメージもあり、なかなかハードルが高いかもしれませんね。

そこでここでは、未経験でネイリストに転職する方法をご紹介します。

前半部分では、ネイリストの仕事の全貌や、実際に未経験でもネイルサロンなどに就職できるのかといった部分もご説明します。「経験がないけれどネイリストを目指したい!」という方は、ぜひチェックしてみてください。

ネイリストってどんな仕事?

ネイリストは、海外でがマニキュアリストやネイルアーティストとも呼ばれ、お客様の手元を魅力的に仕上げる美容業界のアーティスティックな職業です。

普段からネイルが好きで、セルフはもちろん、友人や家族にもやってあげるという方にもぴったり。

ネイルサロンで働くには?未経験でもネイリストに転職する3つの方法

ネイリストのお仕事は大きく分類すると、お客様のネイルケアとネイルアートの2種類。細かく見ていくと、爪のお手入れや装飾、つけ爪や長さ出しの施術など多岐に渡ります。

希望のデザインを再現したり、爪に関するお悩みを聞いたりといったこともあるでしょう。

雇用形態は正社員をはじめ、パート・アルバイトなど様々。就職先はネイルサロンやトータルビューティサロンに勤めることをはじめ、最近では薬局やスポーツジム、イベント会場などのネイルブースも働き口として挙げられます。

さらにスキルを磨いたら、自宅でネイルサロンを開くこともできますよ。

一度経験すると手に職をつけられるため、結婚・出産を経て一度職を離れたとしても、比較的復帰しやすい職業ともいえます。

ネイリストのやりがい・メリット⑴お客様との出会いが収入面にも直結

ネイリストとして働くなかでのやりがいやメリットは、たくさんのお客様と出会えることです。

いろいろな価値観を持ったお客様の要望を聞き、施術をすることはもちろん、コミュニケーションをとることは大変学びの多いこと。担当したお客様から感謝される瞬間は、最もやりがいを感じる瞬間です。

リピーターが増えると自ずと収入もアップし、技術向上に努めていれば更なる指名を獲得することにも繋がるでしょう。

ネイリストのやりがい・メリット⑵デザインを極められる&向上心を維持

自分の思い描くデザインを、とことん追求できることもやりがいのひとつです。ネイルのデザインに答えやゴールはなく、自分が納得いくまで発想をカタチにできます。

経験を重ねていくうちに、自分独自のスタイルを築き上げていくことも可能。行き当たるところがないことは、向上心をいつまでもキープできる大きなメリットでもあります。

未経験でもネイリストに転職できるの?

結論からいうと、未経験からでもネイリストに転職できます。

先述したとおり、ネイリストになるための必須資格はなく、特別な国家資格も設けられていません。そのため、前職をこなしながらの転職準備がしやすいこともポイントです。

ただし、一部のネイルサロンでは、求人に民間資格の「JNECネイリスト技能検定」「JNAジェルネイル技能検定」の資格保有者といった条件が課されているケースもあります。

どうしてもそのサロンに就職したいのであれば、事前に資格を取得しておくこと。資格未取得でネイリストになりたい方は、あらかじめ求人サイトなどで下調べしておくことをおすすめします。

未経験からネイリストに転職する方法3つ!

未経験でもネイリストになれると判明したとはいえ、実際にどのような転職方法があるのか分かりづらいもの。次に、未経験からネイリストに転職する3つの方法をお伝えします。

ネイルサロンで働くには?未経験でもネイリストに転職する3つの方法

転職方法1.ネイルサロンでパート・アルバイトとして働く

最もトライしやすいのは、ネイルサロンの未経験OKの求人に応募することです。

いくらセルフでネイルを習慣的にやっていたとしても、いきなり初対面のお客様に施術するのはためらわれるもの。そこでひとまずパート・アルバイトとして就職し、受付やアシスタントなどを経験して、ネイルサロンの一通りの業務に慣れていきましょう。

業務をこなしていく中で、同じ職場の先輩たちに技術を学びながら施術のスキルを少しずつ身につけていき、いずれ独り立ちを目指すルートが一般的です。

また、マンツーマンでお客様と接するネイリストは、接客やコミュニケーションスキルもある程度必要。接客経験がない方は、接客研修が受けられるネイルサロンを選ぶことも大切ですよ。

転職方法2.独学で知識・技術を得る

ネイルスクールなどを利用せず、全て独学でネイリストを目指すこともできない訳ではなりません。

独学の場合、テキストや施術に必要な道具なども自分で選ばなくてはなりません。JNA(NPO法人日本ネイリスト協会)に入会しておけば、公式テキストや教材をお得に購入することができます。

JNAでは、実技に役立つ映像教材やDVDの販売のほか、技術をレクチャーするセミナーなども開催。無料のものもあるため、入会しておいて損はないでしょう。

また、インターネットに出回っている情報や動画を活用するのも一手です。ただし情報の信ぴょう性は判断がつきかねるため、参考程度にとどめておくのが無難。独学で知識や技術をある程度身につけたあと、資格取得に向かうというプランも組み立てられます。

転職方法3.ネイルスクールに通う

確実にネイリストへの道を歩みたいなら、実績のあるネイルスクールに通うことがおすすめです。

短期間でプロのネイリストに必要な知識・技術を身につけられることが大きな強みです。プロによる講義を受けられるため、正しくない知識を誤って習得することもありません。

ネイルサロンで働くには?未経験でもネイリストに転職する3つの方法

専門のネイルスクールであれば、教材が揃って基本知識・技術が学べるだけでなく、検定に特化したコースやサポート体制も充実しています。さらにネイルスクールによっては、色彩理論や化粧品の知識について、マッサージ方法など、ネイル以外の講義まで網羅しているところも。

さらに就職支援がきっちり受けられることもメリットで、スクール出身という肩書を得られると企業からの就職オファーも得やすくなります。そこで資格を取得していれば、さらに就職に有利に働く可能性もありますよ。

未経験からでも憧れのネイリストに転身!

お客様のおしゃれをお手伝いするネイリストは、未経験からでも十分スタートできます。

ネイルスクールに通いながら、サロンで働きながら資格を取得すれば条件もアップ。自分に合った方法で、憧れのネイリストへの転職を目標にしてみてくださいね。

CARRIERE(キャリエール)はJNA認定校です。校内にて定期的に検定試験を実施中!

■キャリエールの検定合格保証制度について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
【キャリエールネイルカレッジの検定合格サポート】

■卒業生の就職先や就職サポート制度について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
【キャリエールネイルカレッジの就職サポート制度】

※キャリエールネイルカレッジは、東京都内(新宿・立川・新宿)、神奈川県(横浜)のネイルスクールです。

今なら GoToスクールキャンペーン 授業料最大50%免除レッスン見学&説明会を開催中。

今なら
GoToスクールキャンペーン
授業料最大50%免除
レッスン見学&説明会を開催中。

開催日:5/19(木)~6/1(水)

時間:10:30/11:00/12:00/13:00/14:00/16:00/17:00/18:00/19:00/20:30

※期間中毎日開催しております。
※日程に関しては、ご希望にそえない場合もあるためご了承ください。