その他

ネイルを本気で学ぶならJNA認定校!一般的なスクールとの違いやメリットを徹底解説

作成日:

NA認定校と一般的なネイルスクールとの違いやメリット

ネイルスクールを検討中なら、一度は頭をよぎるのが「JNA認定校」ではないでしょうか。東京や大阪・福岡など、北は北海道から南は沖縄まで全国に存在し、比較的通いやすい立地にあります。

とはいえ、ネイルを一から学ぼうと思う方のなかには「JAN認定校って何?」「他のネイルスクールとの違いが分からない」「どんな特権が受けられるの」などの疑問も多いでしょう。

そこでここでは、JNA認定校について紹介します。JAN認定校に通ってこそ受けられるメリットもお伝えするため、ネイルスクール選びに迷っている方は要チェックです。

JNA認定校とは?

JNA認定校とは、「NPO法人 日本ネイリスト協会」(略称 “JNA”)が認めるネイル関連の教育施設のこと。プロのネイリストを志す人々が適切な教育を受けられるよう、JNA認定校として開校するためにはカリキュラムや教育者、施設・学則などの必要条件が厳格に設けられています。

高い基準をクリアするJNA認定校では、適した環境で知識を身につけられるだけでなく、在校生にはさまざまな特権が与えられます。さらなる実績と高い基準を満たし、優遇措置が適応されるJNA本部指定校のメリットにも注目してみてください。

JNA認定校は、東京首都圏・大阪・福岡などの他、北は北海道から南は沖縄まで全国に設けられています。独自の基準を全てクリアしたJNA認定校には認定校マークが付与されるため、ネイルスクール選びの基準としてチェックすると良いでしょう。

JNA認定校に通うメリット5つ!

次に、JNA認定校に通うメリットを5つ紹介します。ネイルスクールで受けられることはもちろん、在籍中から卒業後までうれしいメリットが満載です。

JAN主催の資格試験が校内で受けられる

JANが主催する資格試験が、自分の通うネイルスクールで受けられることが大きな利点。

JNA主催の検定は「ジェルネイル技能検定」「フットケア理論検定」のほかにも複数あるため、不慣れな会場まで出向いて受けようと思うと大変です。

日頃から通っている場所で受けられると、遠くの検定会場に移動する手間も減り、場所にも慣れているためリラックスして臨みやすいでしょう。

セミナーの受講料が割引になる

JANが主催するセミナーの受講料割引が受けられるのも注目ポイント。

セミナーには「認定ネイルサロン衛生管理士」「JNAスーパーライブ」など、JNA認定校の在校生であれば条件問わず参加できるセミナーもあります。

ネイルスクール以外でもプロの技を見たい方、ネイルの知識を幅広く身につけたい方は参加してみる価値がありますよ。

コンペ/イベントの出場料割引サービス

全国区で行われる「全日本ネイリスト選手権」など、JANが毎年開催しているコンペティションやイベントなどの出場料が割引になるのも魅力の一つです。

コンペにはスクールの現役生はもちろん、国内外を問わず活躍する一流ネイリストまでが勢ぞろい。ネイル初心者でありながら、レベルの高い方たちと戦えるまたとない機会をお得に手に入れられます。

JNA個人正会員の入会金免除

JNA認定校に入学すれば、JAN個人正会員の入学金が免除されることもメリット。

通常の入学金は10,000円で、年会費1,2000円です。ネイルの会報誌が年6回無料で受け取れて、JNA主催のイベントやセミナーの参加費も割引に。

これらの個人一般会員としてのサービスに加え、認定講師試験の申請ができるのも個人正会員のみの特権です。

JNA本部認定校限定のメリットも!

教育環境が行き届いたJNA本部認定校に通えば、ジェルネイル検定初級の試験が実技・筆記共に免除されることが特筆すべきポイント。

その他、ジェルネイル検定中級・上級のほか、ネイルサロン衛生管理士が校内で受験できることも魅力です。ネイルの知識がある程度あり、効率的に学びたい方にはうれしいメリットでしょう。

JNA認定校と他ネイルスクールとの決定的な違い

続いて、JNA認定校とほかのネイルスクールとの違いを開設します。JNA認定校と一般的なネイルスクールの間で迷っている方は参考にしてみてください。

JNA認定校と一般的なネイルスクールとの違いやメリット

JNA認定講師が在籍しているか否か

JNA認定校とそのほかのネイルスクールで大きく違うのが、教育者です。

JNA認定校には、高い技術力と豊富な知識を有するJNA認定講師が在籍しています。JNA認定講師は、ハイレベルな試験に合格した日本ネイリスト協会を支えるネイルのプロたち。

コンペティションへの出場はもちろん、さまざまなJNA主催のセミナーやコンテストの審査員も勤めています。高キャリアな講師の元で学びたい方にはJNA認定校がおすすめです。

検定合格や資格取得に万全なカリキュラム

カリキュラムの内容も、JNA認定校と他ネイルスクールで異なります。

JNA認定校には、検定合格に十分な履修時間・期間が定められているのが特徴。ネイル専門学科のネイリスト技能検定試験3級相当のカリキュラムでは、6カ月以内に40時間以上の授業内容を組むことが条件です。

さらにネイリスト技能検定試験3級以上を目指すなら、1年以内に240時間と細かく決められており、計画的に資格取得を目指せるでしょう。

スクールの設備基準の高さ

JNA認定校はネイルスクールの施設や設備、備品などについても基準が設けられています。

・教室内の採光・照明・換気が十分行える構造

・皮膚に接触する器具類の消毒用設備を備えること

・スプリンクラーの設置

どれも建築基準法や消防法、人体に配慮された内容です。安全性に不安を覚えることなく、心おきなく授業を受けられるでしょう。

費用面

JNA認定校とそのほかのネイルスクールでは、費用面の違いもチェックしておくべきポイント。ハイレベルな講師揃いで、カリキュラムも設備も行き届いたJNA認定校は、比較的費用が高く設定されています。

ただし、いくら安くても自分の取りたい資格のサポート体制が不十分であったり、履修期間に不満があったりするとスムーズに学習できないケースも。コストパフォーマンスも考えながら、条件に合ったスクールを選ぶことが大切です。

スクール卒業後の就職先

ネイルスクール選びは、卒業後の就職先やキャリアも左右します。

JNA認定校を卒業すると得られる卒業証明書(ディプロマ)は、後々認定講師を目指すための必須条件の一つです。

その他、JNA認定ネイルサロン求人への応募にも有利にはたらき、自分でサロンを開くときの看板にもなります。高い志を持ってネイルに向き合いたい方や、将来的にネイルの指導者への道も考えている方は、JNA認定校を選んで損はないでしょう。

JNA認定校はメリット満載のネイルスクール!

プロのネイリストを目指す方にうれしい制度がたくさんあるJNA認定校。検定・資格取得へのカリキュラムが万全なだけでなく、高い基準をクリアした講師から学べる絶好の場所です。

さらにJNA認定校に入学すれば、ネイル好きなら属しておきたいJNA個人正会員の費用も無料。認定講師などを志す方も、JNA認定校をぜひご検討ください。

CARRIERE(キャリエール)ネイルカレッジは、JNA認定講師が指導するJNA認定校です。

現在の募集要項・学べるコース内容について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
【キャリエールネイルカレッジの募集要項】

※キャリエールネイルカレッジは、東京都内(新宿・立川)、神奈川県(横浜)のネイルスクールです。

今なら GoToスクールキャンペーン 授業料最大50%免除レッスン見学&説明会を開催中。

今なら
GoToスクールキャンペーン
授業料最大50%免除
レッスン見学&説明会を開催中。

開催日:2/2(木)~2/15(水)

時間:10:30/11:00/12:00/13:00/14:00/16:00/17:00/18:00/19:00/20:30

※期間中毎日開催しております。
※日程に関しては、ご希望にそえない場合もあるためご了承ください。